株式会社 駒井ハルテック

  • 橋梁事業

    長大橋から、人々の生活の中に活きる身近な橋まで

  • 鉄骨・鉄構事業

    現代の建築を支え、社会の基礎づくりに貢献

  • 環境事業

    “持続可能な社会”の実現に向けた、ソーシャルソリューションを提供

トピックス/ニュース一覧を見る

平成31年02月13日IR情報
IR情報に「平成31年3月期 第3四半期決算短信」を掲載しました。new
平成31年02月06日お知らせ
技報・論文に「駒井ハルテック技報(Vol.8 2019)」を掲載しました。
平成31年01月22日技術情報
<工事紹介>「大津信楽線新6号橋上部工工事」を更新しました。
平成31年01月16日技術情報
立命館大学(理工学部)の生徒を招き現場見学会を開催しました。
平成31年01月16日技術情報
<工事紹介>「東北自動車道 滝沢南スマートインターチェンジEランプ橋(鋼上部工)工事」を追加しました。

<工事紹介>「東北自動車道 滝沢南スマートインターチェンジEランプ橋
(鋼上部工)工事」を追加しました。

発 注 者:東日本高速道路株式会社 東北支社 盛岡管理事務所
工事場所:自)岩手県盛岡市湯沢 至)岩手県八幡平市大更
工  期:平成28年12月17日~平成31年2月4日
形  式:鋼単純合成鈑桁橋
橋  長:33.6m
幅  員:15.39m
支 間 長:32.0m
鋼  重:90t

> 詳細はこちら

立命館大学(理工学部)の生徒を招き現場見学会を開催しました。

2019年1月14日(月)、「大津信楽線新6号橋上部工工事」(滋賀県大津市)の現場において現場見学会を開催しました。現場見学会に参加されたのは、立命館大学(理工学部)の生徒・教員7名です。現場見学の他に、ドローンやVR(バーチャル・リアリティ)について紹介しました。
現場見学では、授業や教科書では学ぶことが難しい、床版コンクリートの打設方法や寒中養生の状況を見学いただきました。
大津信楽線新6号橋上部工工事は、近畿地方整備局から受注した橋長64.0mの鋼単純非合成箱桁橋です。